株式会社宗家竹友社
About

About Shakuhachi

“琴古流 Kinko style” is one of the traditional Shakuhachi style since the 18th century. Kinko was a “虚無僧 Komuso” (a kind of priest using Shakuhachi) and collected 36 pieces of Shakuhachi music handed down to Fuke-shu temples that spread across Japan by oral instruction. Kinko style Shakuhachi has been inherited via Shakuhachi players and traditional music sheet that Kinko and his pupils left.

MORE

Characteristics

Shakuhachi is end-blown flute which can sound many kinds of tone coloring with expression. It has only five finger holes but it can sound all tones including semitone and microtone. Shakuhachi Player change its tune slightly using “メリ Meri & カリ Kari” that is adjusting blowing angle technique bending the head forward due to tone tuning.

Listen and enjoy the music
  • 2017/03/29
    竹友社HP全面リニューアル
    平成29年4月1日より竹友社HPを全面リニューアル致しました。
    2015/09/09
    №046 全国竹友会登録申請書
    平成27年度大阪竹友会の恒例の夏季合宿が8月1日~3日に亘って、いつもの普門院に於いて恒例の三曲合奏会を開催致しました。 例年涼しいはずの高野山も開山千二百年の今年は殊の外暑く大広間のクーラーにお世話に成りました。 尺八15名、絃方3名、【昨年全国竹友会夏季合宿でお世話に成りました、菊葉先生が今年5月12日に87歳でご逝去されました】の参加のもと、三日間の研修会で、 毎朝のお勤めの最後に全員で調子の献笛を行いました。 三曲合奏の合間に本曲の研究会も入れて二泊三日の研修会で45曲の合奏をこなし、最後に例年の習い『八重衣』を全員で合奏し今年の会も滞りなく、実りある研修会で終了しました。 今年もこの会に、遠路、岡崎より粟生穂洲師、中村先生、田中先生、春日井から西田先生、北海道から石田純一先生の参加により一層の活気をいただき有難い事でした。 今年で47回の研修会が同じ場所で続いて開かれている事に、会の重みと続ける事の大切さをしみじみ感じながら、皆んなで奥の院に参拝して解散致しました。
    2015/06/22
    №048 竹友堂の移転に伴い竹友社のFAX番号が変更となりました
    竹友堂は宗家竹友社に移転しました。 これにより、宗家竹友社、全国竹友会のFAX番号が変わりました。 新番号は03―3351―1270 となります。 (竹友堂へのFAXは以前と同じ番号となります)

- Contact by phone here -

03-3341-5755
+81-3-3341-5755

- Contact by e-mail here -